ルメントの口コミ効果は嘘?!どこで買うのが一番お得か検証しました!

ご覧いただきありがとうございます。

ビューティーアドバイザーの愛子です^^




今回は、

3日に1度自宅で出来る

高濃度炭酸オイルヘッドスパ




Le ment(ルメント)

について、レビューしていきます。







Le ment(ルメント)

商品名:ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプー

内容量:200g

品質保持期限:未開封3年

製造国:日本

使用方法:ぬるま湯で頭皮や髪を予洗いして下さい。缶を上下に良く振り上向きの状態で適量を手の平に取ります。
頭皮と髪にムラ無く塗布し,指の腹で頭皮を優しくマッサージするように良く洗い、しっかりすすいで下さい。

成分:
水,ココイルグルタミン酸Na,ラウリルベタイン,ココイルメチルタウリンNa,LPG,アルガニアスピノサ核油,バオバブ種子油,テオブロマグランジフロルム種子脂,加水分解ケラチン(羊毛),フラーレン,トウキンセンカ花エキス,ローズマリー葉エキス,ラベンダー花エキス,カミツレ花エキス,セージ葉エキス,レモン果実エキス,スギナエキス,ホップ花エキス,セイヨウアカマツ球果エキス,コカミドDEA,ポリクオタニウム-51,ポリクオタニウム-10,クエン酸,ベタイン,BG,二酸化炭素,EDTA-2Na,メチルパラベン,PVP,香料



<特定商法取引法に基づく表記>

販売事業者:株式会社magicnumber

運営責任者:松本純香

住所:〒142-0041 東京都品川区戸越5-4-3 AZ SHINAGAWA BLDG. 5F

電話番号:0120-368-886

FAX番号:03-6451-3298

メールアドレス:info@cosmecollege.com




レビュー




ルメントは、

自宅でヘッドスパ

ができる商品ということで、




楽天でも第1位を獲得

した実力派の炭酸シャンプーです。




今をときめく芸能人のブログでも

数多く紹介されていますよね^^




それを見た私は、




「自宅でヘッドスパ~?!

 そんなまさかぁ~。

 んまぁ、いつか使ってみよう」




と思いつつ、

すっかり忘れておりましてw




2016-08-03_20h12_25




旦那の友人に美容師さんがいて

私も仲良くさせてもらってるんだけど、

その人が家に遊びに来ていた時に、




「ヘッドスパって気持ちいいけど

 毎回してもらうには高いよね~!」




っていう話をしたら、




「だったらこれがいいよ~^^」

と、即答でおススメしてくれたのが

なんと、ルメント!




2016-11-12_14h39_27




「あ~!それ知ってる~!!」

って言いつつも、

その時に思い出したんだけどね(笑)




ていうか、現役の美容師さんが

おススメするルメントって、

どんだけスゴイの?!




ルメントの詳細をチェック




美髪は頭皮から!




自分でおこなうヘアケアというと、

まずトリートメントを思い浮かべる人が

多いんじゃないかしら?




もちろん、髪に栄養を与えることも

大切なんだけど、本当に重要なのは、

頭皮がキレイに保たれていることなの。




2016-11-12_00h39_06




どんなに高いトリートメントで

お手入れをしたとしても、




皮脂や汚れが詰まっていたら、

トリートメントが行き渡らずに

結局効果を感じられない




という結果になってしまうから、

非常にもったいないんです!




そもそも髪の毛って、

毛先が伸びているんじゃなくて

根元から伸びてきているでしょ?




だから、

頭皮が健康なら、

綺麗な髪が育つ

というのは、当然といえば当然の事。




ルメントは、炭酸ヘッドスパと言われる

だけあって、高濃度の超微細な泡が、

普通のシャンプーでは入り込めない隙間に

まで入っていく事ができるんですって!




2016-12-24_23h03_18




だから、頭皮のいやなニオイや

ベタつきの元をキレイに除去してくれて、

健やかな地肌を保つことができるのね^^




しかも、お手入れは、

「3日に1度」でOKとのこと!




厳選された濃密成分と高濃度炭酸で、

毎日使う必要がないぐらい、

ヘッドスパ効果が高いからね♪




ルメントの詳細をチェック




炭酸濃度が美容室の5倍?!




通常、美容室で行う炭酸ヘッドスパの

炭酸濃度が1,000ppmなのに対し、

ルメントは5,000ppmという高濃度炭酸!




だから、美容師並みのハンドテクニックが

無くても、ちゃんとクレンジングが出来て

高い美容効果も得られるってわけ^^




決して洗浄力が高い成分を使って

汚れを落としているわけじゃないから

安心してね。




2016-11-12_14h38_51




高濃度炭酸と、

アミノ酸系の低刺激な洗浄成分

のコラボによって、




頭皮はスッキリ、

髪はなめらかに

洗い上げることができるのよ♪




ルメントの詳細をチェック




落とすだけじゃない!
傷んだ髪の補修効果もスゴイ!




美髪の基本は健康な頭皮なんだけど、

現在進行形で傷んでいる髪はスカスカ。




2016-12-25_14h40_09




ルメントは、もちろんそこも

修復していきますよっと♪




頭皮や髪に優しい洗浄成分で

汚れを取り去った後は、

こだわりの保湿・補修成分で、

髪を内部からケア!




毛髪補修成分のケラチンや、

頭皮のバリア機能を守るフラーレン

さらに、高保湿成分のリピジュア

毛先まで潤いに満ちた髪へと

導いてくれます。




サラッと書いたけど、

高保湿成分のリピジュアって、

世界でも注目されるほどの保湿力

を持っているのよ!




保湿成分といえば

ヒアルロン酸が有名よね。




で、リピジュアの

保湿力はというと~

ヒアルロン酸の2倍、3倍!




2016-12-25_13h41_41




グラフを見れば、リピジュアが

高い保湿力を維持しているのは

一目瞭然ね。




というか、塗布直後より

1時間後の方が潤ってるし(笑)




2016-08-03_20h12_25




自分の髪も、時間が経つほどに

潤ってくるとしたら、

高価なトリートメントより、

すごい効果が期待できそうよね♪




ルメントの詳細をチェック




ノンシリコンなのにキシまない?!




ここ最近は、

ノンシリコンシャンプーが

やけにブームですよね。




まぁ私から言わせれば、

一概にノンシリコンの方が良い

ってわけでもないのですが・・・




2016-08-04_02h37_54




シリコンもノンシリコンも、

それぞれにメリット・デメリットが

ありますからね~。




ノンシリコンシャンプーには、

コーティング剤が入っていないので、

髪がキシむイメージが強いです。




ルメントは、ノンシリコンシャンプー

でありながらも、




アルガンオイルなどの

希少な植物オイルや、

10種類もの植物エキスを配合することで、




ノンシリコンとは思えないような

指どおりと艶髪を実現。




2016-12-25_18h20_59




実際に使ってみても、

トリートメントがいらないぐらい

なめらかな潤い

を感じることができました♪




ルメントの詳細をチェック




ルメントの使用方法




使い方や、泡の変化の様子まで、

とってもわかりやすい動画です♪




ただ、この動画に補足するならば、

シャンプー前に髪を濡らすだけでなく、

予洗いをしたほうが良いですね^^




予洗いは、何もつけずに

お湯だけで汚れを落としていきます。




予洗いの目安としては、

3分程かけて行うのが理想かな^^




2016-09-09_01h14_46




これは、どのシャンプーを使う時でも

言えるのですが、予洗いをすることで

泡立ちがよくなり、頭皮への負担も

減らせるので、ぜひ実践してくださいね。




ルメントを実際に使ってみた感想




動画を見てもわかるように、

ルメントは、スプレー缶から出てくる

ムース状の泡で洗髪していきます。




めんどくさがりな私にとっては、

泡立てなくてよいところも

お気に入りポイント♪




ほらこれ、見て見て~!

2016-12-25_13h22_32

美味しそうでしょ(笑)




この泡を出した瞬間から、

ホワイトブーケのめっちゃイイ香り

が広がるのよ~(*´▽`*)




というか、一時期使っていた

クロエの香水の香りに似てる~!




クロエの香水って、

結構お値段が張るから、

なんだか得した気分だわ♪




2016-07-29_22h55_39




香りもかなり長持ちするようで、

ルメントで髪を洗った次の日の夜は、

束ねた髪をほどいた瞬間、

すごくいい香りがしたの。




この匂いの元は・・・

「おっと、私の髪の毛か!」

って感じだったわ(笑)




私はセミロングなので、1回の使用量は

ピンポン玉2個分位ですが、

だいたいこれで1ヶ月ほどもちます。




量的に足りないかな、と思うけど、

頭につけてマッサージしていると、

泡の質がふわふわに変化して、

どんどん増えてくるから、

少量でも大丈夫♪




使うのは3日に1回だけだしね^^




ルメントの使い心地や髪の毛の変化

については、総評に書きますので、

まずはみんなの口コミから

チェックしていきましょう♪




ルメントの詳細をチェック




良い口コミ

2016-07-11_03h12_29




ツルツルさらさらでありながら、

しっとりとまとまります。




■きめ細かい泡が気持ち良くて、

炭酸で頭皮がスッキリします。




■トリートメントなしでも、

しっかり潤って髪が柔らかい




■全体的にしっとりして

アホ毛が目立たなくなった。




■3日に1度しか使っていませんが、

痛んだ髪に浸透しているのがわかります。




■とてもいい香りで、

頭のニオイが気にならなくなった。




■泡で出てくるから時短簡単




悪い口コミ

2016-07-11_03h12_59




■値段が高い。




■シャンプーだけでは

パサつきが気になる。




■スッキリと洗いあがるが、

炭酸のシュワシュワ感が欲しい。




■オイル成分のせいか、

髪がペタンとする。




ルメントの口コミをもっと見る




総評

gahag-0099305263-1




香りや使い心地に満足している人が多数

ですが、たまに乾燥が気になるという方も

いらっしゃるようですね。




私の場合は、配合されているオイルの効果

だと思うのですが、すごくしっとりとして

デジパがくっきり出るようになりました♪




トリートメントをする必要がないほど

洗い流した後も潤っていたので、

ルメントでお手入れする時は、

これ1本しか使っていません。




ただ、少しでも乾燥が気になる人は、

お手持ちのトリートメントでも良いので、

さらに保湿をしてあげてくださいね^^




炭酸シャンプーということで、

シュワシュワや清涼感があるのかと

思いきや、まったくもって

スースーする感じはありませんでした~!




2016-08-04_02h39_19




それが物足りないという口コミも

あったのですが、

私はこっちの方が良かったです^^




スカルプ系のシャンプーって、

メントールが配合されていたりするけど、

この季節は地味に寒いのよね(^^;)




別にメントールが入ってなくても

地肌はサッパリしているし。




まぁ、ここは好みが分かれる

ところなのかな(笑)




ルメントの詳細をチェック




ルメントのコスパは?!




定価が2,400円で、約1ヶ月分。

この香りと手触りは本当にサロン帰り

という感じだから、

私は、コスパが良いと思ったわ♪




2016-08-03_23h42_33




サロンでこのレベルのヘッドスパを

しようとしたら、安くても

5,000円位はするんじゃないかしら?




サロンだと、月に1回施術

できればいい方でしょう?

(私はそんなに余裕ないけどw)




でもルメントなら、

”香り良し、手触りよし”で、

3日に1度もサロン帰りの気分が

味わえるのよ~♪




しかもこんなに回数をこなしても、

サロンに比べるとめちゃ安!




初回20%オフでいつでも解約OK!




通常購入は、1本あたり2,400円で、

2本以上で送料648円が無料なの。




でも送料無料にするために

2本注文するなら、ちょっと待った!




どうせなら、いつでも解約OK

定期購入で注文したほうが

絶対にお得ですよ~♪




最短(1回)で解約したとすると、

受取りは2本

1本あたり1,920円になるからね♪




お届け回数に応じて、

嬉しいプレゼントもあるので、

詳しくはこちらからご覧ください^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ちなみに、定期じゃない通常購入は、

どこで買っても一切割引きナシだから、

楽天で買うのもありかもね^^




ぜひ楽天の

高評価レビューも見てみて♪




楽天はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ルメントはおすすめ商品なので、

ご自身に合ったサイトから

お買い求めくださいね♪




※記事内の内容、価格、キャンペーン等はすべて執筆時点のものになります。
現在の情報はリンク先の販売ページにてご確認ください。




サブコンテンツ

愛子のプロフィール

画像の名前

美容・ファッション・お得なことが大好きなアラフォー主婦
斉藤 愛子です^^
元美容部員の知識を生かし、大好きなコスメでアンチエイジングに励んでいます♪
⇒詳しいプロフィールはこちら

Twitter ツイッター

お問い合わせ

このページの先頭へ